大阪・新町にチーズ専門店「ラクオーレ」-80種類が一堂に

ショーケースには自家製チーズをはじめ国内外のチーズが並ぶ

ショーケースには自家製チーズをはじめ国内外のチーズが並ぶ

  •  
  •  

 チーズ専門店「LACUORE(ラクオーレ)」(大阪市西区新町1、TEL 06-6532-1228)が8月5日、大阪・新町にオープンした。

週末限定で販売されるレアチーズケーキ

 同店は、自家製チーズをはじめ国内外のチーズを扱うチーズ専門店。ショーケースには、島根県の牧場で採取されるミルクを使用した自家製チーズや、「日本で一番チーズを食べているかも」と自称するオーナーの茶床(ちゃとこ)豪さんが食べ歩いて厳選した国産チーズなど約80種類が並ぶ。店内のチーズはすべて試食が可能で、量り売りで販売する。

[広告]

 チーズは、北海道「こんどうチーズ牧場」で作られる「キトピロ」「セタルナイ」「ハバーチィ」など、「百貨店にはない」(茶床さん)珍しい商品もそろう。「一番人気」(同)は、店内でいぶす「自家製スモークチーズ」。価格は100グラム=1,000円~1,100円が平均で、5種類の盛り合わせは1,500円~2,000円。週末限定でレアチーズケーキの販売も行う。

 試食を通し、来店客一人ひとりに合った食べ方やレシピのアドバイスを行うのも同店の特徴。「チーズはそのまま食べるのが一番いいものや、料理に使用するものなどさまざま。ただ販売するだけでなく、お客様一人ひとりのニーズに合った商品を提案していきたい」(同)。

 店舗イメージは「ヨーロッパの朝市」。「日本ではチーズは高級なものとして認識されているが、ヨーロッパでは朝から食べる習慣さえある。『気取った』イメージにとらわれず、昔の商店街で購入するような気分で気軽に楽しんでもらいたい」(同)。「チーズにあまり馴染みのない大阪にあえて出店した。大阪の新名物になれば」(同)とも。

 営業時間は11時~19時(金曜・土曜は19時30分まで)。水曜、第2・4火曜定休。

週末限定で販売されるレアチーズケーキ(関連画像)恵比寿の輸入チーズ専門店が移転改装-約200種類取りそろえ(シブヤ経済新聞)札幌・大通に「北海道産チーズ」専門店-カット販売も(札幌経済新聞)

  • はてなブックマークに追加