プリペイドカード式ワイン試飲機を備えたワイン店-心斎橋周防町に

店内の様子。中央に設置されたプリペイドカード式ワイン試飲機で、来店客は自由に40種類のワインをテイスティングできる。

店内の様子。中央に設置されたプリペイドカード式ワイン試飲機で、来店客は自由に40種類のワインをテイスティングできる。

  •  
  •  

 大阪・心斎橋の周防町通りに8月20日、ワインショップ「ワイン酒場 mista(ミスタ)」(大阪市中央区東心斎橋2、TEL 06-6211-3923)がオープンした。関西のワインショップでは初となるプリペイド式ワイン試飲機を備える。

関西のワインショップでは初となるプリペイド式ワイン試飲機

 運営するのは、業務用ビール、ワインなどの卸業を営む幸田(中央区東心斎橋)。内装などのプロデュースは、関西を中心に飲食店の経営・プロデュースを行うオペレーションファクトリー(西区北堀江)が担当した。

[広告]

 25坪の店内には、イートインカウンター5席、ウオークインセラールーム1室のほか、関西のワインショップでは初となるイタリア製のプリペイドカード式ワインテイスティングマシン「エノマティック」5台を備え、セットされたワインを自由に味見することができる。

 レジで購入、料金をチャージしたプリペイドカードを「エノマティック」上部のカード差し込み口に入れ、好みのワインのボタンを押すとグラスに少量のワインが注がれ試飲ができる。1台に8種類のワインがセットされており、5台で40本のワインを楽しめる。

 試飲するワインの種類により料金は異なるが、30ミリリットルあたり30円~と低価格で提供するほか、60ミリリットル、90ミリリットルでの提供も行う。試飲したワインはボトルで購入することもできる。店内には5大シャトーから個性的なワインまで、世界中のワイン約350種類をセレクトしており、一般客から飲食店まで幅広く対応する。

 川田浩二店長は「気軽に来店、試飲をしていただき、ぜひお気に入りの1本を見つけてほしい。当社としても、アンテナショップとしてこの店を活用していきたい」と話す。

 営業時間は13時~23時。日曜・祝日定休。

関西のワインショップでは初となるプリペイド式ワイン試飲機(関連画像)心斎橋・周防町通りに位置する店舗の外観(関連画像)「リバーカフェ」テラススペースにビアガーデン-平日も盛況(なんば経済新聞)

幸田オペレーションファクトリー

  • はてなブックマークに追加