食べる

心斎橋に「キユーピー」期間限定カフェ サラダと卵の魅力伝える

「キユーピー 100イヤーズ、スタートカフェ」外観

「キユーピー 100イヤーズ、スタートカフェ」外観

  •  
  •  

 「キユーピー」(東京都渋谷区)のコラボカフェが5月20日、「W cafe(ダブリュー カフェ)」(大阪市中央区西心斎橋1)内に期間限定オープンした。

キユーピーのアイデアが詰まった「スペシャルランチプレート」

 マヨネーズやドレッシングを製造する同社の創業100周年を記念したコラボレーションカフェ。3月に開催した東京会場ではランチタイムに連日1時間待ちの行列ができたという。

[広告]

 店内には卵と野菜をテーマにした装飾を施した。卵をモチーフにしたフォトスポットを設置するほか、AR(拡張現実)を使って飛び出すキユーピーと一緒に店内撮影を楽しめる。席数は93席。

 フードメニューはサラダ3種、メインディッシュ2種からそれぞれ1種類ずつ選び、前菜とプリンが付いた「スペシャルランチプレート」(1,500円)、キャベツをダイス状にカットし、米に見立てた「キャベツライスのミートドリア風」(1,000円)などを提供するほか、マヨネーズを使ったプリン「マヨプリン」、黄身まで白い卵「ピュアホワイト」を使ったロールケーキが付いた「スペシャルスイーツプレート」(1,000円)を用意する。

 広告宣伝部の小林野映(のえ)さんは「100周年を迎えられたのは皆さまのおかげ。次の100年に向けて若いファミリー層も取り込んでいきたい」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~17時、ディナー=17時~22時。「スペシャルスイーツプレート」の提供は15時~22時。6月2日まで。

  • はてなブックマークに追加